黒ずみ毛穴にはクレイ洗顔

毛穴の黒ずみに悩んでいる方は少なくありません。ぽつぽつと汚れが目立ってイチゴ鼻になっている方もいるのではないでしょうか。
黒ずみ毛穴の原因になる毛穴の中にたまっている角栓は、皮脂と古い角質が混ざりあってできたものです。毛穴の大きさは非常に小さく、また角栓は固くなっているため、一般的な洗顔料では落とすことが難しいです。
毛穴にたまった角栓を落とすためには、クレイの力を利用するとよいでしょう。
クレイとは泥のことで、カオリン、ベントナイト、クチャなどさまざまな種類のクレイがあります。非常に小さな粒子をしており汚れを引き付ける力があるので、黒ずみ毛穴の原因になる角栓をすっきり落としてくれる働きが期待できます。汚れをしっかり落とすものは肌がつっぱりそうですが、クレイにはミネラルが含まれているので洗いあがりがつっぱりにくい特徴があります。
クレイを使ったケア方法には、ペースト状のクレイを顔に塗ってスキンケアをする方法と、クレイを配合した洗顔料を使ってスキンケアをする方法があります。クレイを配合した洗顔料の場合、普段使っている洗顔料と同じように使えるのでお手入れが簡単です。
どちらの場合も注意点は使い過ぎないことです。毎日クレイで洗っていると肌が乾燥することがあるので、クレイを使ったお手入れは週に1~2日程度が目安です。乾燥肌の方は特に気をつけましょう。肌の状態を見ながらクレイでお手入れをしてみてください。

乾燥肌は内側と外側からケアしよう

潤いのあるみずみずしい肌には誰もが憧れるでしょう。外側からのケアであるスキンケアももちろん有効ですが、まず内側からケアすることも必要です。肌は、新陳代謝を繰り返して潤いのある新しい肌と入れ替わっています。しかしながら、代謝力が落ちてしまっているためうまく肌が入れ替わらず、ダメージを受けて乾燥してしまっているのです。そのためには肌の新陳代謝を活発化させなければなりません。新陳代謝を促すビタミンAやビタミンB、ビタミンCうやビタミンEなどのビタミン類を豊富に含む食品を摂取することが大切です。また、肌の細胞間を潤わせるために必要な保湿成分であるセラミドや、α―リノレン酸などの栄養素も、乾燥肌の改善に効果的です。これらを含む食べ物としてはレバーや豚肉、レモン、ゴマ、こんにゃく、たらこ、生野菜やフルーツなどが挙げられるので積極的に摂取しましょう。また、外側からのケア、スキンケアも大変重要です。特に乾燥肌は洗いすぎたりこすり過ぎたりするとよくないので、クレンジングをするときはきちんと手で泡立ててやさしく肌に乗せるようにしましょう。最近の化粧品はカバー力の高いものも多いですが、その反面毛穴に残りやすいという欠点もあります。毛穴に残った化粧品は角栓となり肌の新陳代謝を阻害するので注意が必要です。洗顔をしたらしっかりと保湿成分の含まれた化粧水で保湿をしましょう。乳液は、その保湿成分をいきわたらせてキープする役割があるので、ともに使うとよいでしょう。
ビークレンズ 口コミ